メニュー

生まれて初めて予防接種を受ける赤ちゃんのお母様、お父様へ

①初めての予防接種は?

生まれて2か月になったらまずは、肺炎球菌、ヒブ、B型肝炎、ロタの予防接種をやりましょう。

それ以降の予防接種の日程や種類については、予防接種に来ていただいた際にその都度ご説明し、メモをお渡ししています。

ロタの予防接種は生後6週からできますが、クリニックに何度も来る手間を減らすために2か月になってから他の予防接種と一緒に行うのがよいと思います(ほとんどの方がそうされています)。

また、ロタの予防接種は接種が遅れ過ぎるとできなくなってしまうこと、怖い病気の予防のため肺炎球菌やヒブ、3か月になったらできる4種混合の予防接種は早く行っておきたいことから、特別な事情がなければ予防接種の開始は遅らせない方がよいです。

ロタの予防接種は2回飲むロタリックスと3回飲むロタテックがありますが、効果に差はないと言われておりどちらを選ばれてもよいです。

②お肌について

当院では赤ちゃんのうちからお肌をいい状態に保つことをお勧めしています。お肌が荒れていることが食物アレルギーの発症リスクになるというデータがどんどん出ているためです。予防接種に来られた際にお肌の状態が気になれば私(院長)からお声掛けいたしますが、お肌が荒れているのが気になる場合は予防接種の機会を待たずに受診し、より早期に治療を開始することをお勧めしています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME